多忙につき多麺。


by wootaso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

つるめん

ライク遅い母の日として親子三名で行ってみた。前回の印象もよかったみたいで二つ返事でつるめんにしよーと。

前回もとりおろし天を三人とも食べてたようだ。もちろん、今回もそーなってしまった。

e0204698_19303771.jpg

e0204698_19303755.jpg



絶妙なカエシと出汁のバランス、つゆの温度は冷たいけどキンとこない、やわらかなひんやり感。心地よい弾性に富んだうどんは細すぎない。艶やかに口の中でその魅力が踊る。

とり天はもうサクサクぷりぷり、生き生きとしていながら優しい。

食後の達成感にも似た満足感が胃に心地よいお店。お一人さんから家族連れまでが愛する店なんだと思う。

近くにイオンができるので個人店は大打撃を受けるだろう。この店は何としても生き残ってほしいが、この店が残らなければ京都の人間のうどん観に疑念が生じてしまうかもしれない。好きなお店ですわ。
[PR]
by wootaso | 2014-05-26 19:21 | 京都市 桂駅周辺

自家製

スペアリブが安かったので買って、炊いてみた。 この前作った煮豚のタレに漬けて炊くと甘い脂が滲み出てくる。寝かして次の日、器に入れて酢と一味、醤油のみでつけ麺化。

なるほどー醤油清湯的。しかし、KAJI的な、えぐちやうえまち的なキレはどーやったら出るんだ。魚介やな。たぶん。昆布出汁と煮干しを今度はぶち込みます。

e0204698_18585064.jpg

e0204698_18585184.jpg

e0204698_18585234.jpg

e0204698_18585312.jpg

[PR]
by wootaso | 2014-05-26 18:55 | I MY ME

無心

大盛 チャーシューはつけ汁中用の角切りマシで。

e0204698_21115812.jpg

e0204698_21115984.jpg

e0204698_2112015.jpg

e0204698_2112096.jpg

e0204698_2112175.jpg

e0204698_2112316.jpg

e0204698_2112470.jpg



肉片と脂ドロンちょで美味いけどやっぱここは肉感より骨髄の溶けたスープを楽しみたいな。麺はつややかで食感も香りも上々。角切り肉がでかくなってて、しかも増し分は茶碗に入って出てきてわろた。いつも楽しめます。ごっつぁんす。
[PR]
by wootaso | 2014-05-07 21:07 | 奈良県 奈良市

俺のラーメンあっぱれ屋

スーパーつけ麺 肉増した。

e0204698_20574740.jpg

e0204698_20574955.jpg

e0204698_20575050.jpg

e0204698_20575110.jpg


全くもってブレないのはまず盛りでしょう。この見た目で嬉しくならない人はいないはず。多くは語るまいが、全てが高品質であり、並んでも食べたい店という立ち位置もブレない。

しっとりとした肉質は爽やかで柔らかな刺激のペパーに引き締められ、和出汁香るメンマがメリハリと柔和な食感を演出。素材の味を楽しめる卵、食感に弾みがある自家製麺。

つけ汁のクオリティとしては、今回は滑らかに麺に絡むなんとも素敵な仕上がり。

あえて触れたい器ism。この形状は関西以外ならどこであるんでしょう?つけ麺というか、つけ形式の麺は器を持ち上げて楽しむことが実は大事だと考えてる。いや、小さいことなんすけどこれだけで持ち上げがどうこうとか麺の啜りごこちがとかの話がプラスに向かうと思ってて。周りを見ても、つっても虚ろにではあるけど、器を高く持ち上げでスーパーつけ麺を楽しむ人が少ないのかな。いやほんと、余すことなく楽しむための配慮が形として現れていて、大学生の時に感動したし、今も変わらず嬉しい。

素敵な店だ。
[PR]
by wootaso | 2014-05-07 20:46 | 京都府 城陽市

一大事

酒を楽しむラーメン屋として普段使い出来るのに滅多に行かないのは、行けば食い過ぎ必至だからだったと思う。

e0204698_18593092.jpg

e0204698_18593140.jpg

e0204698_18593253.jpg

e0204698_1859334.jpg

e0204698_18593489.jpg

e0204698_18593498.jpg

e0204698_1859359.jpg

e0204698_18593616.jpg


じっくり火を通す焼き魚や餃子。餃子は個人的に意外にも一位。自家製辣油でイケる。熱々なのに半熟な卵焼きはマヨ醤油一味で。自家製漬物は日によって浅かったりするけどそれも一興。〆にと注文小ニンニクラーメン、カタメニンニクモイタメテクダサイ。タレが強めでも鶏豚骨と脂が食わす。釧路製麺の何がいいかわからんけどカタメの茹で上げが決まってる。

いいお店です。
[PR]
by wootaso | 2014-05-05 18:51 | 京都府 長岡京市

ととち丸ラーメン

アゲイン

こってりブラック

e0204698_2164614.jpg

e0204698_2164767.jpg

e0204698_2164755.jpg

e0204698_2164843.jpg

e0204698_2164956.jpg

e0204698_2164963.jpg



以外にもこってり感は上層の背脂付近のみに留まって、それより下層はスキッと爽やかなキレ。求めていたトロンちょとは異なったものの、しかしまータレは美味いし出汁が薄いわけではないので当然美味い。

この日は更に意外なことにロースよりもバラの方が格段に美味かった(同行者のを盗み見た上でのコメントです)。焼飯は熱の通りが弱かったものの流石の仕上がり。唐揚げ最高。

ツッコミどころがあっても土台の太さで微塵も揺るがない。流石です。
[PR]
by wootaso | 2014-05-04 21:00 | 滋賀県 大津市 瀬田