多忙につき多麺。


by wootaso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

頑固麺

e0204698_21521141.jpg

e0204698_21521871.jpg

e0204698_2152193.jpg


海老薫る限定。

鶏豚野菜のドロンちょのうまさはもうはっきり言っ信頼してます。軍団、極鶏、ここでしょう。

海老油と自体のクオリティも高い。けど、融和してるようには感じなかったなー。出汁に海老をぶち込むか、あるいは海老に合う野菜をスープに使うか、工夫の仕方は作り手の重労働に委ねられるもんで、それを僕ら消費者やファンは待つだけだけど、利潤と価格の問題がつきもの。五ノ神みたいにナチュラルなインパクトが感じられる一杯を待ちたい。せっかく限定期間伸ばしてくれたんだもん。

いや、つけ麺を早く笑 替え玉をわざとつけ麺ぽく食ったらヤバカタ。
[PR]
by wootaso | 2014-04-08 21:43

新福菜館

e0204698_21423628.jpg

e0204698_21423783.jpg


特大。

なぜかはわからんが、肉増しやろってくらい肉が溢れてくる。女将さんの気概か、それとも満席由来のアルヨネか、とにかく貪る、肉を拾い、口に入れながら畳んで噛み締め、筋肉に染み込んだ醤油と脂の旨味に本能が反応するような一杯。通し営業で価格も据え置き、水曜以外ならまちがいなく相応の満腹感。美味いもんを食いに行くではなく、新福菜館を食いに行くってのは醤油ーコト。
[PR]
by wootaso | 2014-04-08 21:36

地球規模で考えろ

e0204698_21361869.jpg


夜は炭水化物食べないようにしてて、昼は好きなだけ食う、てなるとここが安くて多くてってゆー変な等式が頭の中で打算される。昼のにーちゃんの盛りと塩梅にはまだまだ満足はしてません。ただ、花粉症MAXやから本質がつかめなくて申し訳ない。こーゆーお店が提供してくれる満足感には量だけではなく旨味と醤油のノリが不可欠ファクター。そこを掴みきれないコンディションにヤキモキ。

肉ははっきり言って妥協してる。もっと血が湧くようなのをくれ。

そんな中でも麺の食感に口が喜んでる。プリッと弾けて啜りやすい。平打ちの縮れは、かつてのワシワシよりもズルプルワシモグって感じで忙しく、個人的には楽しい。脂も意図的なのか角切りにしてある部分があって食感にメリハリが、、、ってキモい感じなのでFin.
[PR]
by wootaso | 2014-04-08 21:25
大盛りで煮豚も追加。

e0204698_15421048.jpg

e0204698_15421264.jpg

e0204698_15421232.jpg

e0204698_15421325.jpg

e0204698_15421496.jpg

e0204698_15421591.jpg

e0204698_15421672.jpg


燦燦と輝く麺が美しく、見惚れた後にすすればもう虜でる。滑らかで腰があり、小麦が香る素晴らしい出来。一味と酸味を効かせたつけ汁だが、ボディのある、ある意味濃厚な風味に醤油が味わいを広げる。えぐちの方がシャープ、こちらの方がまるみがあるような。脂の加減でしょうか?

煮豚は三種の部位を楽しめる、サイズもなかなか。噛み締めて肉の旨味と脂の甘味を楽しめる具だなー。


バイトちゃんのテンパりはさておき、接客も感じが良かった。撮影いーすかって聞いたら、ありがとうございます、って素敵。こちらこそらありがとうございます。

美味しかった、また来ます。
[PR]
by wootaso | 2014-04-06 15:34
e0204698_15342585.jpg

e0204698_15342699.jpg


コラーゲンたっぷりの鶏豚は濃厚で滑らか。たまりタレが厚みを加え、麺に絡みつく。素晴らしい。

唐揚げは史上最高の出来。クリスピージューシィ、ァーンドスプリンギィ。
[PR]
by wootaso | 2014-04-06 15:30 | 滋賀県 大津市 瀬田