多忙につき多麺。


by wootaso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

銀笹

ネ申の微笑みブログからものすごく惹かれたお店、銀笹。名前がおしゃれ。新橋駅から歩いて10分くらいかな。




塩ラーメンをつみれ増しで。



e0204698_754477.jpg



e0204698_754440.jpg


e0204698_754426.jpg


e0204698_754555.jpg


e0204698_754566.jpg


e0204698_754631.jpg


御通しでナッツがいただけます。




花粉症で鼻が詰まっててごめんなさいでしたが、しかしまー美味しかった。キラキラとしたスープは塩タレが程よく存在感を出しながら、魚介の香り心地よく鶏と合わさり、麺との相性も好みで。表層は鶏油?つみれはシャクっとしたアクセントも内包し、ほのかな甘味をたたえふ。炙りチャーシューは舌で蕩ける柔らかさなのに肉の香りが失われていない。うわー。このレベルでデフォルトか。スキがない完成度。
[PR]
by wootaso | 2012-03-31 07:00 | 東京都 中央区

銀座

e0204698_1722164.jpg

[PR]
by wootaso | 2012-03-30 17:20 | テスト

弥七

弥七。ウィークデイズランナーなのでなかなか訪れられない。40分前で待ち1人、開店時6人ほど、食べて出たら20人くらいになってた。皆さん、ド平日です、お仕事は?( ̄▽ ̄)


醤油ちゃーしゅー麺 中盛り

e0204698_11385767.jpg


e0204698_11385939.jpg



絢爛たる装いに見惚れてしまう。相変わらずスッと軽やかながら旨味を適度に含んだスープだが、本日のは少し油分が多いか。肉の脂と共闘してちと重たく感じてしまったかな。麺は柔らかく湯で上がり、艶やかな肌がスルスルとスープと共に口中へINTO。

ヘタ飯
e0204698_11385982.jpg


初めて食べた時は少し固さが気になった。二回目、そして今回は肉の柔らかさとタレとの王道的なマッチング、粒の立った米に唸らされた。美味いのう。

同じものを作り続け、杯数を重ねる。その中でも改良を加える姿勢はあっぱれ屋とも通じるのかな。スパイラルに盛られた肉なんてビジュアル的に美しいし、それだけで以前とは受ける印象が違った。


また行ける時に行こう。
[PR]
by wootaso | 2012-03-21 20:23 | 大阪府 梅田周辺

地球規模で考えろ

肉が大当たりフィーバー。野菜もザクザク。
e0204698_0141355.jpg


e0204698_0141454.jpg


ビール麦酒beerと注ぎ込んだホロ酔いの胃袋と陶酔した脳が受け入れるジャンキッシュフロンティア。強烈な開拓精神は国境ボーダーを飛び越え、ついに米国へ。前まではどーなの?と思ってたけど、ジャンキーファストフードが今なおオンデマンドな彼の国にて、見たことも聞いたことも味わったこともないスープヌードルを坊主頭の日本人がプロデュースしに来たとあらば、これはもう新聞沙汰でしょうね。

What the hell is that?(´・_・`)

I hav no idea n its full of fat n vegetable!Σ(゚д゚lll) 300g of noodle?! Isnt it too mich?

Well, well see if he is a crazy junky monkey( *`ω´)



ボストン行きたいな( ̄▽ ̄)
[PR]
by wootaso | 2012-03-19 16:40 | 京都市 伏見区

ラーメン軍団

2週間くらい前かな?

重厚つけ麺
e0204698_204179.jpg


e0204698_204268.jpg


e0204698_204273.jpg



さすがの仕上がりだけれども、あそこまで美味い豚骨ならば、この甘味は不要ではないかな、とも思う。無心のような豚骨そのものの味わいを楽しめるタレ設定だといいなー。けどまあ逆にこれだけ豚骨がしっかり炊かれているつけ麺でこーいったベクトルのつけ麺もユニーク性が高いし、そこを狙ってはるんかな。


中華そばが激変してました。
[PR]
by wootaso | 2012-03-18 19:57 | 京都市 一乗寺周辺

俺のラーメンあっぱれ屋

開店30分前にはさすがの30人列。二人体制になってからは初めて来たけど、奥さんの良い人オーラと大将の職人オーラは全く褪せてない。

スーパーつけ麺をチャーシューとメンマトッピングで。

開店8分前に暖簾が出る、席に着くと既につけ汁とメンマが。すぐに麺も出てくる。嬉しい誤算。





e0204698_411955.jpg



e0204698_411958.jpg



壮観。天晴れ。どー見ても食欲しか出てこない。




e0204698_412143.jpg



麺全体に纏われるこちら、動物系の臭いが後半少し気にはなってくるが、しかし説得力がある。こーだったらいいな〜どころかこーれは美味いと感じてしまう。曖昧な表現ですが(´・_・`)



e0204698_1232952.jpg



美しい。筋が歯に当たることも皆無。噛み締める喜び。



e0204698_12321028.jpg


もはやトッピングではなくサイドメニューばりw しかしなんだ、これも完璧やな。柔らかいけどシャクッとした食感が味わえ、アクセントもちゃんと効いた出汁の味わい。飽きない。


凄い完成度やな。行ける時にどんどん行こう。
[PR]
by wootaso | 2012-03-18 12:02 | 京都府 城陽市

山崎麺二郎

ポール。


e0204698_35636100.jpg


e0204698_3563760.jpg


e0204698_3563788.jpg


e0204698_3563786.jpg


e0204698_3563895.jpg




あでやか。飾らない。静寂の説得力と存在感。心が求める一杯。


e0204698_3563842.jpg

ツヤ、心地、香り、一啜りの尺が流れていく。見つめていたい麺だ。
[PR]
by wootaso | 2012-03-12 21:29 | 京都市 円町周辺

吟醸ラーメン 久保田

限定があるってことで赴く。原チャは西洞院七条下がったとこにパーキングあるからそこに停めるとえぇですな。


e0204698_21272464.jpg



関東の動物魚介系っつってもあんま食ったことはないですが、関西で食った中ではこれが一番近いんじゃないのかなーと素人目線ながら印象を受けた。魚介の香りが後にフワッと主張するのが面白い。



e0204698_21272492.jpg



麺、どんどん良くなってます。ツヤツヤモチッと弾力よろしく小麦も香る。ちょっと長すぎる点は気になったが、一昨日行ったらほど良かった。まぁ清湯故ではあったけど、長さだけで随分印象も変わった。


e0204698_21272546.jpg



150円でこんだけしてくれたらゆーことないっす。

明日もやるらしい柚子の入ったつけ麺、もっと柚子押しをキボンからの再訪をしてみよう。
[PR]
by wootaso | 2012-03-11 12:14 | 京都駅 近辺

肉そば屋にっこう

e0204698_1993517.jpg


e0204698_1993699.jpg


e0204698_1993646.jpg


お塩Worldの最中、チャリンコぶっこいてジョニーよってから赴いたので、とりあえず啜り易い麺が食べたかった。

特製つけ麺。大盛り。


巻肉が炊き立てで崩れやすいですよ、とにっこうさん。素直にあざっすw

思ったよりも上層部の脂は多いものの、しつこさ皆無でズバッといただける。キュッと決まった醤油にコシ心地よい麺が進む啜る。肉がうんま。おいおい。大栄のしっとり感と相通じるものがあり、相違点とすればその繊維質か。肉と麺を謳うコンセプトに恥じぬ仕上がり。いや、期待以上。
[PR]
by wootaso | 2012-03-05 19:07 | 滋賀県 彦根市