多忙につき多麺。


by wootaso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

e0204698_21442484.jpg

e0204698_21442444.jpg

淡麗系濃厚鶏そば

シンプル。鶏の油まで美味い。香りからして柔らかく深い鶏の味わいが広がってくる。黄色い細めの麺も色合いとして良し。スイスイと進むレンゲ。

名古屋の喜多楽でかつて食べたコーチンのつけ麺はギュッと詰まった鶏の旨味が印象的だった。拳の鶏は柔らかく仕上がっていて、たっぷりのスープで楽しめる。

シンプル故に面白かった。

で、本日のデフォ塩は天然鯛。香りが溢れるとは正に。器に収まり切らない香りの爆弾。しかし口当たりはあくまでも柔らか。二杯食いのお客さんにはチャーシューなどは別皿で提供されたそうです。このシンプリシティでこの味の厚さはヤバイ。

限定も素晴らしかったが、デフォが限定超えるほどえげつなかった笑
[PR]
by wootaso | 2011-08-30 21:44 | 京都市 中央卸売市場 近辺
留学していた時、たまたまバイト先がおいしいコーヒーを出していた影響で、シドニーのコーヒーカフェについて教えてもらうことが多かった。その中でも群を抜いて名が上がる店があった。

当時初めてそのコーヒーを口にしたとき、その圧倒的な焙煎香とブレることないバリスタの腕に感動した記憶が2年経った今でも鮮烈だったわけだ。

2年ぶりにシドニーを訪れることになった2011年の夏、トウゼンの再訪。

エスプレッソ
e0204698_2217187.jpg


コーヒーマシンとバリスタの腕をこれ以上なくシンプルに味わえる。焦げや嫌な苦みは皆無。舌を刺激する適度な苦みと焙煎香がぎゅっと広がってたまらない。まるで濃い焼酎を楽しむ様な感覚。

ラテ
e0204698_2213182.jpg
e0204698_22123780.jpg


店は忙しい。次から次へと客が来る。しかしオールバックでぴっしり決めたバリスタは絶対にこのラテアートを怠らない。表層に浮かぶ焦げ茶の斑の色が濃い。ミルクの泡立ちと温度も最適だ。良いバリスタはコーヒーの種類によってミルクの温度を60度や65度に変えるってことを聞いたことがある。京都駅とかでよく飲むこの手のコーヒーは熱すぎて香りが楽しめないことが多い。スタバとかでもそう。しかし、ここのコーヒーに限ってはそんなミスはあり得ない。是非、是非一度飲んで欲しい。

オリジナルペールエール
e0204698_22203513.jpg


ホップの香りが強いアメリカンタイプのペールエールとは異なり、自然な甘みと優しい口当たりを楽しむ一杯。食事との相性を考えた完成したものだろう。

塩漬け和牛とポーチドエッグのBreakfast
e0204698_2220068.jpg


オーストラリアは食材の質が基本的に良い。その食材の味わいをシンプルに味わうために、下調理が重要になる。完璧だった。チェリートマトは甘みが強い、アヴォカドは均等にカットされ保存も良好、ミニポテトもほっくりと心地よく、和牛もほぐれる柔らかさに野菜の甘みが加わった煮立て。それら全てが食感の強いパンの上でコンビネーションを生み出す。オリーヴオイル、塩などの基本がすでにおいしい。

ウェイトレスのおねーさんは料理を提供するときに「ENJOY!」と言ってくれる。

様々な食材を自分の好みで重ね合わせてその味わいを楽しむことをこの一言が薦めてくれるんだな~

オーストラリアで一番楽しめた一皿だった。日本円の現在レートで1250円くらいかな。

アヴォカドとマッシュルームは僕が好みで足したので僕のオーダーは2000円くらい。

朝食に2000円?高いよ、でも食べてみてください。払う価値がここまであると感じられる一皿は滅多にない。


セントラル駅から歩いて5分。エリザベス通りとリザーヴィァ通り交差点東入る、歩いてすぐ!


[PR]
by wootaso | 2011-08-24 22:29 | オーストラリア シドニー

シドニーがむしゃら

留学していた時、美味しいラーメンがなかったんですよね~

で、自分で作ったりしてたけどそんなに美味しくできるわけもなく

たまたまネットサーフィンしているときにシドニーがむしゃらのことを知った

オーストラリアという異国で日本のラーメン、しかも「めっさ濃厚豚骨」を出すという意気込み

この味を求めて週1回、2時間かけてシドニーへと通ったものでした。


久々に訪れたシドニー、真っ先にこちらへ。大将もお元気そうでした。

チャーシューメン玉子入り
e0204698_1342491.jpg
e0204698_1335328.jpg


以前ほどの濃度はなく、スルリと入ってくるスープ。しかし豚骨の旨味はしっかりと抽出されており、タレとのマッチングでグイグイいける。オーストラリアは豚肉がもともとおいしいんですが、それに頼るだけではない味付けもしっかりとされていてちゃんと美味い。玉子もいい。


e0204698_136555.jpg


スープとの絡みはいい。中太縮れ麺。どこから入手してるのかな?

こちらは濃厚豚骨魚介。2年前にはなかったメニュー。
e0204698_1371997.jpg

e0204698_1374740.jpg


煮干しガッツンがッツンで粉INTOにより粘度も上がってクセもあっておもろかった。

黒い粒は炒ってあえて焦がした煮干しかな?いいな~これ。




チャイナタウンの一角、中国系の店が多いフードコート、当然中国人の方が多い。が、2年前と少し違った客層として、オーストラリア人の方がいたこと、日本人のお客さんが増えていたことが挙げられる。忙しいですか~と聞くと「まぁまぁです」とスタッフさんは言ってはりましたが、なんのなんの、忙しそうでした。毎杯の味見をきちんとこなす大将の仕事ぶり、素晴らしいと思います。


これからも、遠い地で美味いラーメンを作り続けてほしいです!!


[PR]
by wootaso | 2011-08-21 01:49 | オーストラリア シドニー

地球規模で考えろ

e0204698_1011798.jpg

e0204698_1011780.jpg

ニンニクスクナメヤサイマシアブラマシマシ



ジャンク2011夏


このタイプの食べ物って日本独自の文化って呼べるくらいになってるのかなー

なんかオーストラリアの食文化に触れた後だと余計に面白く感じた。


ボストンでも売れるだろうか?

Garlic a little Vege pile pile Fat pile pile

的な感じか??( ̄▽ ̄)

ジャンク限定はリアル乙(´Д` )

やっぱ普通のんでイイよね
[PR]
by wootaso | 2011-08-19 10:11 | 京都市 伏見区

手打ちうどん 団平 

最近カツ丼巡りもしようと決めたので、どっかないかな~と探していた。
あまりカツ丼を食べ歩いている人っていないのかな?ブログで写真付きで取り上げている頻度も少なそう。食べログで「カツ丼」検索しても京都ではあんまりない。まぁカツ丼専門店なんてあんまりないかw

たぶん定食屋さんやおそば屋さんなどであるんだろな~とおもってたらたまたま食べログで美味しそうなうどん屋さんを見つけた。

13号線沿いの「手打ちうどん団平」さん。

完全にカツ丼目当てで来たわけだが、メニュー写真のうどんが美味そうで夢のセットにしてみた。

鶏天生醤油うどん 冷 ミニカツ丼セット 1,100円

e0204698_2125251.jpg


うひょーーーーーーーーーーー!(゚∀゚)ヨクバリサン!

鶏天でかすぎ!!ととち並!!
e0204698_21252964.jpg


e0204698_21255818.jpg


麺は多加水、歯をクニュッと受け入れながらコシで反発する・・・

めっさうまいがな(´・ω・`)ビックリシタワ♪

レモンとの相性がこんなにいいうどんって面白いな。もともと塩分をけっこー含んだ麺、生醤油も少し辛め。だから爽やかなレモンが冴えるし広がる。くはーーーーーー!!

e0204698_21261311.jpg


鶏天は表の衣はサクサクで肉も柔らかだが、肉の隙間に入り込んだ衣が少しオイタ。


ミニカツ丼
e0204698_21302092.jpg


かえしは濃いめ、卵はちゃんと半熟の箇所もあったがもう少し柔らかいと僕の好み。
肉はヘレ肉だそう、柔らかいが脂身がもすこしいただきたいw



いや~~~~~~~~~~、とにかくうどんが美味かった。絶対再訪します☆

限定で「キムラ」てありました。流行ってますねーー
[PR]
by wootaso | 2011-08-17 21:37 | 大阪府 枚方市
スーパーつけ麺大 メンマ&チャーシュートッピング


ヴィジュアルでここまで食欲をそそるラーメン屋はなかなかないっす。
e0204698_20221025.jpg



e0204698_20224068.jpg

e0204698_202847100.jpg


香りを嗅ぐと昔と変わらない芳醇な動物系、コトコトと煮込んだ仕事ぶりが伝わってくる。
が、以前の濃度がない。麺に味は絡んでくるが、纏いつく仕上がりではなかった。
加えて麺、悪くはないが感動もないかな。慣れてしまったのもあるだろう。これ以上があるかと言われれば無い程の相性だが、唸るような何かを求めたい。

e0204698_2023658.jpg

e0204698_20273735.jpg
e0204698_20281250.jpg


具材に関しては唸った、頷いた。とにかく美味い。しかし、この具材のクオリティを凌駕する程のスープと麺のマッチングがあっぱれ屋の魅力だと思っているので、すこし時間をおいてまた再訪しようと思います。

しかしとにかく並んでいた。が、従業員さんが増えてオペレーション効率に伴って回転率が上がり、席についてものの5分で提供された。これはいいよね。13時15分から並んでトータル30分待っていないと思う。

とにかくこの人気ぶりと大将のパシキソに是w
[PR]
by wootaso | 2011-08-17 20:38 | 京都府 城陽市
e0204698_14364919.jpg

e0204698_14364928.jpg

つけ麺メンマ増し

甘味が強くてちょっときつかった、かつ麺の主張が少し弱いかなー。メンマはさすがの仕上がり。動物系の濃度と風味はグイと来てイイ。スープ割は確かに美味い。

キャッチーなのもいいが、ゴリゴリ攻めて欲しい気持ちもあるw

9月にコラボと言うか対決企画があるようだ。楽しみだよー☆
[PR]
by wootaso | 2011-08-15 14:36 | 滋賀県 大津市

白頭鷲 特製ラーメン

e0204698_23303128.jpg

e0204698_23303178.jpg


なかなか最近は守山まで行けないので、ここぞとばかりに友人に連れて行ってもらった。

記憶のモノと比べて、あの仄かな甘味はなかったが、それでも濃厚なあじわいにレンゲが止まらない。

麺もイイ、自家製ならではのオリジナリティを感じることが出来る。

魚介があんだけ美味いから、アッサリも食べてみたい気がする♪( ´θ`)
[PR]
by wootaso | 2011-08-14 23:30 | 滋賀県 栗東
e0204698_1321127.jpg

e0204698_1321142.jpg



ラー油が美味すぎる。ナッツにレタス、ほどける肉とスープが絡むカラム。


予想よりもスープが多かったかな。よりペイスティで麺にまとわりついてくるような芝麻醤ageな人間なので、そんな一杯との違いを楽しめて面白かった。

甘味は他の人ほど感じなかった。なんでやろ?
甘味で加速というよりはラー油と素材の味わい、肉との絡まりで掻っ込む作品。レタスがイイよね。

〆ラーメンは牛骨スープ、クセなく、コクというよりは香りと風味で楽しむアツアツの幕引き。暑ー熱ー( ̄◇ ̄;)
[PR]
by wootaso | 2011-08-01 13:02 | 京都市 中央卸売市場 近辺