多忙につき多麺。


by wootaso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:京都市左京区( 3 )

ダブルラリアット

e0204698_19194372.jpg

e0204698_19194459.jpg



美味い。スープが。複数の素材が溶け込んでコクがあり、余韻も心地よい。ゴワシゴワシとした麺が徐々にスープをすって馴染んでいく。肉はホロリ。

ドカ盛り系で余韻を楽しんだのは初めてやな。また行こう。

野菜増しとかの呪文はどうやら食券渡す時に伝えるのかな?
[PR]
by wootaso | 2015-10-03 19:15 | 京都市左京区

伊佐夫

さあ、塩。

羅臼昆布と帆立の出汁、仕上げにマグロ節らしい。

e0204698_21222567.jpg


柔和ながらしっかりと煮出された出汁に塩ダレが、すぱん。マグロ節は少し浸して馴染むくらいが程よいです。奥には山芋だろうか、その右には酸味を効かせた大根かな?自分の野菜への知識の無さが恥ずかしいです。鳥ササミは良質のタンパク質。玉子完璧。

麺は、少し角ばった平打ち麺。キュッとした麺肌が少し違和感を感じたが、個人の好みの問題。

開店してから10分で満席。食べ終わって外に出ると、こってり天一本店には行列。そこから道を跨いだこの場所で、対極的なあっさりラーメンを求める京都人がたくさんいることが面白いです。

この肉すげー、なにこのメンマのお味!とかゆー調理的結果も大好きですが、身体に良い素材を適切な食べ方でいただけるところがこのお店の(僕自身にとっての)存在意義であるように感じたりもしますね。すげーありがたい。もし子どもが出来たらここのお店は安心して食べさせたいっす。
[PR]
by wootaso | 2014-01-03 21:09 | 京都市左京区

伊佐夫

2014年最初の一杯は伊佐夫へ。

元旦から出汁が変わるとのことで、昆布出汁の塩にしよーかなと思っていたが、アゴ出汁の醤油が数量限定ということでそっちにしちゃった。ついでに豚めしも。

e0204698_20581871.jpg

e0204698_20581839.jpg

e0204698_20581937.jpg

e0204698_20582065.jpg


なんでしょう、2014年元旦にしてすでにトップクラスの美しさといいますか、身体のためになる一杯というオーラが伝わってきた。醤油タレは予想より強めで、アゴ出汁の豊かな風味と合わさっている。麺の茶褐色も意図を感じるなー。木耳、ほうれん草、ピンクは紅芯大根かなー? これは相性の良さもあるけど、それ以上に身体に良い物を味わえることが嬉しい。もはや肉すら不要に思えてしまう。豚めしは肉がうめーけど。

いやー行ってよかった。今年もよろしくお願いします。明日は塩食ってみよ。
[PR]
by wootaso | 2014-01-02 20:52 | 京都市左京区