多忙につき多麺。


by wootaso
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:滋賀県 大津市( 12 )

麺屋 ひばり

e0204698_11254031.jpg

e0204698_1125415.jpg


ひばりになってから初。台風の中を久しぶりの大津へ。まろやかの肉増し。前提としてタレが強すぎた。その上での感想。

鶏豚骨と水、しっかり炊き出された味わいには臭みなどない。玉ねぎが甘くて良い。メンマは細くなってて、これはこれで好き。肉は部位も調理法も3種の使い分け。鶏胸肉、ロース、バラでしょうか。ぶっちゃけ炊いたバラが一番クラシックで一番好き。鶏胸肉は他より秀でるものは感じないけど、脂肪分のない筋繊維の柔らかさを楽しめて、かつ体にも良いという意味でトッピングとして価値はあると思う。

満足。またお世話になります。
[PR]
by wootaso | 2014-08-13 11:18 | 滋賀県 大津市

麺屋レノン

たまたまロンリーポーリーなサンデーナイトだったので、「ブラックありますか?」発動。

e0204698_1181615.jpg

e0204698_1181791.jpg


ぬほぅ。スパッとキレていながらグイと厚い魚介と鶏か。グイグイタマリモキテル。レンゲ止まらず。タマネギもいい。黒胡椒が相性よろしく仕事してる。麺も噛み締め心地よく、このスープには太麺じゃなくていいでしょう。

e0204698_1181885.jpg


どんだけカイデー。厚さも8mm以上あった。肉味は少し抜け気味で多少硬さも気にはなったが、それでもあーた。静かに「食ってみろよ」的な佇まいがもー最高。ん?これって湖国ブラックに成り得るのかな

昼はしゃかりきのキレたつけ麺を食べたんだけど、正直、頭から消えた。魅了された。

今度はこれをつけ麺でやってもらおう。
[PR]
by wootaso | 2012-05-20 10:50 | 滋賀県 大津市

麺屋レノン

唐揚げハートランドオンデマンドからのまろやか唐揚げセット。

e0204698_20185976.jpg


e0204698_20185750.jpg

e0204698_20185756.jpg

e0204698_20185844.jpg

e0204698_20185875.jpg



唐揚げは以前のような溢れ出るジュース感が無かったものの、衣サクッ肉肉プリン。ほんまに好き、と無意味に告白しておきます。

さて、まろやかです。いやはや、めっちゃ美味い。トロリ流れ込むスープは旨味たっぷり。この前自分でとったからわかるけど、ここまで濃凝縮されたスープを作り続けるのは、やっぱこれで飯食ってる人だからこその時間と手間隙のプロダクションなのだと思う。かつ、タレよね。スープ全体に味が広がる。塩分濃度だけでなく、拡散して融合するタレを作るには並大抵の手間では説得力ある味わいが生まれない。しかも塩ダレ。

アクもまた旨味、と無鉄砲では明言しているって聞いたことがある。今回のまろやかスープには、表現が悪くて申し訳ないですが、白く濁りゆるりと揺蕩う上層があって、それがまた嫌に感じるクセ一歩手前で保たれて旨味として舌にグイグイ押し込んできた。無鉄砲のアクとはまた性格は違うでしょうがね。

メンマ増したら穂先も入ってた。拳orCLIFFインスかな?ちゃんと美味いのがポニョ井さんらしさ。
[PR]
by wootaso | 2012-04-19 19:58 | 滋賀県 大津市

麺屋レノン

唐揚げでプファリズムしたくて赴いた。出勤前の師匠と出くわす。ハートランドを飲む横で清湯ブラックを啜る音。確かに今日は魚介出汁の香りが店外へと溢れるほどだったので、惹かれたがまろやかを注文。


e0204698_12263727.jpg


e0204698_12263897.jpg

おお、黒いやなぃかーぃ。レノンさんの粋な演出、ダンケ( ̄▽ ̄)

たまりの生醤油って言ってたかな?それらしい香りとクセが白湯だと少し生々しく感じるし、動物系出汁の甘味が相殺されてしまってはいる。カドもたつというか、もう少し少なめだと程良くなるだろう。
しかし無添加の醤油ということでか、グイと飲める。やっぱ溜まり醤油ってえぇですな。



e0204698_12263942.jpg


今回のMVPは麺。しっかり味をまとめてくれたのはその弾力と小麦の香り。此奴、めっさ仕事しよる。
[PR]
by wootaso | 2012-01-28 12:12 | 滋賀県 大津市
e0204698_17562172.jpg

e0204698_17562112.jpg

たまたま混んでなかったので、大将に頼んで作ってもらったこちら。

狭間Black(そう呼びたいだけ)
----

こってりとあっさりのちょうど中間。溜まり醤油は一升瓶を取り出していたが、銘柄は見えず。ま、大将一升瓶似合いすぎな( ̄▽ ̄)

少しとろりとした鶏豚が表層に広がり、背脂でさらにコクがまろやかに揺蕩う。ボトムスはキレのあるあっさり白湯。これに溜まり醤油が広がる。カドはご愛嬌程度。麺はシコシコと歯に当たりながらスープと小麦の競演をこれでもかと楽しませてくれる。玉子の仕上がりはあいかわらずのコンシステンスィ、メンマは薄切り幅広タイプながらしっかる仕事をする。もやしすら美味い。チャーシュー、YAHOO!

去年、滋賀大学祭にてレノンさん含め、こちらの大将には大変お世話になった。僕が「溜まり醤油で食べてみたいんですよ」と相談すると、真剣に試行錯誤をしてくれた。溜まり醤油はレノンさんからいただき、チューニングをととち大将にお願いすることになった。その時にわかったことだが、当たり前のように美味しくいただいていたととち丸ラーメンのタレの仕込みにかかる手間が、いかに職人としての知識と技術をもってかけられているかを認識するに至った。完成したタレで白湯と清湯それぞれを後輩達と試食した時の興奮は、今でも煌びやかで冷めやらない。

本番当日に頂いたたくさんの賞賛は、ととち丸ラーメン並びに麺屋レノン両店に本来贈られるものであり、感謝してもしきれなかった。何より嬉しいことは、このBlackタレがこの後も両店で様々な改良や進化を経ながら、今も提供され続けていることである。ととち丸ラーメンに関して言えば、和風Black、キムラ君、潮Blackが僕のお気に入り。なかでもこの狭間Blackは、キャッチー性、まとまり、満足度において最も好きな一杯だ。色々とラーメン食ってきて、その全てを比較した上で、この一杯は思い入れもある分、僕のラーメン人生で忘れられない作品として記憶に残り続けるだろう。

ラーメンについて真剣な大将の姿勢、態度、言葉は出会ってからずっと変わっていない。が、店の人気や雰囲気は数年前とは比べ物にならないほど貫禄がありながら、しかし日常的でほっこりできる。御夫妻に会って笑顔をもらうことが楽しみで、僕はまた原付を走らせるのだ。

あーもう食いたい(。-_-。)
[PR]
by wootaso | 2011-11-03 17:56 | 滋賀県 大津市
初めてお邪魔した。 時間が遅い事もあってかチャーシューは売り切れ。限定の塩も売り切れ。

とにかくあんなお洒落なエリアがあるなんて驚きでした。

ぶたしょうゆ
e0204698_21481689.jpg

e0204698_21494189.jpg


夢系に比べてキレのある出汁感だが、逆に物足りなさも否めない。野菜はシャクシャクと小気味よいが、チャーシューは筋堅くて肉感を楽しめるものではなかったな~。

e0204698_21504445.jpg


麺、見た目は良いが、もっとゴシッとした小麦の食感が欲しいかな。

中尾さんがいなかったのである程度予想はしていたが、少し残念。うーん。

好みの問題もあると思います、僕には少し物足りなかった

5.5点。
[PR]
by wootaso | 2011-09-05 21:59 | 滋賀県 大津市
e0204698_14364919.jpg

e0204698_14364928.jpg

つけ麺メンマ増し

甘味が強くてちょっときつかった、かつ麺の主張が少し弱いかなー。メンマはさすがの仕上がり。動物系の濃度と風味はグイと来てイイ。スープ割は確かに美味い。

キャッチーなのもいいが、ゴリゴリ攻めて欲しい気持ちもあるw

9月にコラボと言うか対決企画があるようだ。楽しみだよー☆
[PR]
by wootaso | 2011-08-15 14:36 | 滋賀県 大津市
e0204698_17463344.jpg

e0204698_17463391.jpg



まろやかの人気ぶりよ、おさまってくれw 久しく食えてないぜ。

まろやかが売り切れていたのでこちらをいただいた

うまい、タレの分量は多いし塩分もなかなかだが、それでもグイグイと口に入れたくなる

花椒かな? 爆発するスパイス香とミンティな刺激が特徴的。

麺がカリスマってことで麺に助けてもらってるとおっしゃっていたが、なんの、ベースもしっかりうまい。
[PR]
by wootaso | 2011-07-09 17:46 | 滋賀県 大津市

麺屋レノン

e0204698_19233174.jpg

e0204698_1923315.jpg

つけ麺をいただいた。



大盛り肉増しってことでタレチューンがきつかったが、動物系濃度と甘みのあるつけ汁に詰まった熱意を感じたかな。

麺はカリスマってことで割愛、言わずもがな。
----

肉が半端なくうまい。

やっぱりまろやか塩一位は揺るがないかな。 今度はまろやか塩肉増しで逝こっと(。-_-。)
[PR]
by wootaso | 2011-06-27 19:23 | 滋賀県 大津市

麺屋レノン

汁なし担々麺


e0204698_20224068.jpg


e0204698_20224256.jpg


e0204698_20224391.jpg


嬉しくなるほどまとまったビジュアル。

混ぜるのが楽しいし、麺の艶やかさがまたセクシー。

個人的に担々麺カンパーニュな昨今、自分で作ることもあるが、やはり店で食べる楽しみって違うで

タレの辛さよりは塩辛さが気になった

芝麻醤を使うのはベクトルに反するのかもわからないが、よりペイスティなボディでこのタレと麺の融合を楽しみたい。

具材をさらに爽やかに彩るとたまらん

良いな〜☆
[PR]
by wootaso | 2011-04-28 20:14 | 滋賀県 大津市