多忙につき多麺。


by wootaso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

麺屋えぐち

e0204698_21190345.jpg


つけそば屋。微塵も迷いが無い。最高。


e0204698_21190309.jpg

e0204698_21190476.jpg



白湯。江坂の店には無かったタイプ。ウケを狙うとかそんな軽々しい予想とか憶測を極大の平手打ちでぶちのめされたような衝撃。味の極濃とはこのことです。

e0204698_21190442.jpg

e0204698_21190446.jpg

e0204698_21190564.jpg


清湯。とにかく厚くて濃い。タレ、昆布、魚介、鶏油、一味、酸味。旨味の山海が詰まったつけ汁。麺は複数の小麦の香りが融合して舌の奥と鼻を刺激する、そして柔和でいながら弾性に富む個性。つけ汁の温度も適正。器に具を盛り、熱したスープを注ぐ。さすがに白湯の方がぬるめだったが、温度差が面白い。麺がつけ汁を活かし、つけ汁が麺を生かす。具も隙無し。



食い終わりたくない。食い終わったら余韻が止まらない。もう食べたい。ずっと食べたい。

e0204698_21190598.jpg


この肉。旨味、迸る。

個人的に一位です。存在と出会いに感謝。
[PR]
# by wootaso | 2016-12-27 21:04 | 大阪府 梅田周辺

極太清流ラーメン



名古屋の修業先は行ってみたいなーと思ってたらまさかの京都にこのお店が出来て嬉しい。雰囲気あるなー若いのに。ブログとのギャップがくすぐりますね。


e0204698_10480376.jpg

e0204698_10480457.jpg

煮豚のフォルムが常に変わる。店主も色々とアレンジしてるよう。ブログ読んでて思うけど、お客さんの声に反応する方ですね。決してブレないのは麺を味わってほしいという点。極太縮れ麺、油と脂を纏ってズバババーっと啜れる。あの太さ啜れるのが最高。甘味不要論を主張する中毒系の醤油ダレに脳が支配されてしまった。

[PR]
# by wootaso | 2015-12-22 10:42

チャクリキ通販

e0204698_19243276.jpg

e0204698_19243258.jpg

e0204698_19243345.jpg


めっちゃくちゃ美味いな。行ったことないけど、孤高の真似して白髪ネギ。肉は自分で追加。

市内でつけ麺食うならかたぐるま。それ以外で安定してこの通販つけ麺に並ぶクオリティを楽しめる一杯って…。

[PR]
# by wootaso | 2015-10-03 19:21 | 通販

ダブルラリアット

e0204698_19194372.jpg

e0204698_19194459.jpg



美味い。スープが。複数の素材が溶け込んでコクがあり、余韻も心地よい。ゴワシゴワシとした麺が徐々にスープをすって馴染んでいく。肉はホロリ。

ドカ盛り系で余韻を楽しんだのは初めてやな。また行こう。

野菜増しとかの呪文はどうやら食券渡す時に伝えるのかな?
[PR]
# by wootaso | 2015-10-03 19:15 | 京都市左京区